生前退位巡る報道が混乱 政治家や宮内庁の意見が集約できないまま情報が入り乱れる

記事まとめ

  • 産経新聞が1月10日付朝刊で「元日改元」を報じ、朝日、毎日、読売も後追いした
  • 1月12日には、退位後の天皇の呼称について、日経新聞と毎日が正反対の内容を報じた
  • 報道の混乱は、政治家や官僚、宮内庁側の意見が集約できていないことを示しているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております