AIが2000万件の医学論文を学習、10分で病気を見抜く 介護では自動的な寝返りも可能に

記事まとめ

  • AI「ワトソン」2000万件の医学論文を学習、白血病などのがん患者の診断へ研究を進める
  • 「ワトソン」は急性骨髄性白血病と診断された患者を、二次性白血病だと10分で見抜いた
  • AI搭載の介護ロボも次々と開発、自動的に寝返りを打たせることも充分可能になるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております