東日本大震災・福島第1原発事故から6年 廃炉作業に6000人の作業員が従事

記事まとめ

  • 福島第1原発事故から6年近くが過ぎた今も、約6000人の作業員が廃炉作業に従事している
  • 大成建設の竹内良平工事長は、東日本大震災直後に自ら志願し約6年間1Fでの作業に従事
  • 6年間は言わば本来の廃炉事業に取り掛かるための準備期間だと東京電力はいう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております