石原慎太郎氏が小池百合子都知事の質問書に曖昧会見 精神科医は人格障害の一種と分析

記事まとめ

  • 石原慎太郎元都知事は、3日の会見で小池百合子都知事の質問書に対し事実上のゼロ回答
  • 「小心者の"肝試し"的な会見、小池氏への怒りが我慢できなかった」と大谷昭宏氏は話す
  • 「権力の座に長くいるとなる人格障害の一種"傲慢症候群"の典型」と精神科医は分析した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております