高須克弥院長が森友学園問題について言及 教育勅語の内容について素晴らしいと評価

記事まとめ

  • 高須克弥院長は森友学園問題について、教育者はズルをしてはいけないと述べている
  • さらに高須院長は、教育勅語の内容は差別と逆のもので、後世に受け継ぐべきと語る
  • 高須院長は、森友学園と教育勅語をいっしょくたに考えることに対して異論を唱えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております