アメリカで卵子提供を受けた野田聖子議員が卵子提供推奨「出産は親のエゴ」の批判一蹴

記事まとめ

  • 「卵子提供を勧めたい。早くやっておけばよかった」野田聖子議員(56歳)は言い切った
  • 野田聖子議員は2010年にアメリカで卵子提供を受け、真輝くん(6歳)を出産した
  • 3月22日、NPO法人「OD-NET」が匿名の第三者の卵子提供で女性が妊娠・出産したと発表

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております