「頭の良し悪しの7-8割は遺伝」 作家の橘玲氏は「奨学金は成績悪い子にこそ必要」

記事まとめ

  • 「子どもたちのため」「格差解消のため」という美辞麗句で、教育への税金投入が議論
  • 行動遺伝学では、知能のちがい(頭の良し悪し)の7〜8割は遺伝で説明できるとする
  • 作家の橘玲氏は、返済不要の給付型奨学金は「成績の悪い子にこそ必要」と主張

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております