自民党議員から、衆議院の区割り変更が実施される前の5月に解散総選挙を望む声

記事まとめ

  • 森友学園問題や『共謀罪』が注目される中、自民党議員はそれどころではないという
  • 衆院の区割り変更は死活問題らしく、実施される前の5月に解散総選挙を望む声がある
  • 国会議員にとって定数削減は“領地召し上げ”であり、区割り変更は“お国替え”らしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております