横浜流星とタピオカ 検索大賞から見える2019年の流行

横浜流星とタピオカ 検索大賞から見える2019年の流行

深田恭子とのドラマでヒットした横浜流星(時事通信フォト)

 2019年の1年間で“多くの国民に支持され、前年と比べ検索数がもっとも急上昇した”人物、作品、製品などに贈られる『Yahoo!検索大賞2019』が発表された。各部門賞は以下の通りだ。

・スポーツ部門:渋野日向子選手(21才)
 日本人女子プロゴルフ選手として42年ぶりに海外メジャーで優勝。笑顔が魅力でニックネームはしぶこ。

・お笑い部門:りんごちゃん
 野太い声で熱唱する武田鉄矢らのものまねで、一気に知名度を上げた。

・女優部門:蒼井優(34才)
 山里亮太と電撃婚。事前の交際報道がなく、日本中が仰天。

・俳優部門:横浜流星(23才)
 深田恭子(37才)と共演したドラマ『初めて恋をした日に読む話』で一躍人気に。

 トレンドウォッチャーのくどうみやこさんは、この受賞者たちについて、こう分析する。

「ドラマでのピンクヘアが強烈だった横浜流星。特技のカラテや芯の強さなど中身を知ると、見た目とのギャップで女の人はきゅんとなります。蒼井優の結婚会見は好感度高かったですね。りんごちゃん、渋野日向子選手は、それまで知らなかったから調べたくなりました。今の興味や好奇心を表しているのが検索数といえます」(くどうさん)

 一方、人物以外の部門賞は以下の通りだ。

・スイーツ部門:ローソン「バスチー -バスク風チーズケーキ-」199円
 発売から3日で100万個が売れた。

・食品部門:「乃が美の『生』食パン」。レギュラー(2斤)800円
 高級食パンブームの先駆け。

・飲み物部門:台湾ティーカフェ「ゴンチャ」のタピオカミルクティー。ブラック ミルクティー+パール Mサイズ490円

「タピオカはゴンチャが有名ですが、ミスタードーナツやドトールなど専門店以外にも広がりました。インスタグラムの自撮り投稿も、人気に一役買ったといえます。生食パンは、乃が美の出店数が急増し、贈答にも人気です。バスチーは、2018年、白金のバスクチーズケーキ専門店がブームの火付け役に。その後ローソンが販売して大ヒットしました」(くどうさん)

※女性セブン2020年1月2・9日号

関連記事(外部サイト)