日本に5頭しかいない「がん探知犬」の発見率は99.7% 「前がん状態」まで発見も

記事まとめ

  • 「がん探知犬」ラブラドールレトリバーのエスパーはがん患者の尿を嗅ぎ分けた
  • 探知犬のがん発見率は99.7%で、がん化する可能性がある"前がん状態"まで発見する
  • 専用の呼気採取バッグに息を吹き入れてラボに送ると1〜3週間ほどで結果がわかるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております