舛添要一前都知事が猛批判を述懐 「ヘイトスピーチが横行、政治もマスコミも劣化」

記事まとめ

  • 舛添要一氏は気鋭の国際政治学者として華やかに登場し、政治家に転身すると都知事に
  • 舛添氏が推し進め、異様な反発を引き起こしたのが韓国人学校をめぐる問題だった
  • “舛添バッシング”の真の発端はこの韓国人学校をめぐる問題だった、とすら舛添氏

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております