『安倍一強』の状況を生んだ要因に、09年の『国策捜査』による小沢一郎氏の退場劇か

記事まとめ

  • 『安倍一強』を生んだ要因に、09年の『国策捜査』による小沢一郎氏の退場があるという
  • かつて小沢氏は『政権交代可能な2大政党制』の実現を掲げて自民党政権に挑み2度倒した
  • その小沢氏が政治の中央舞台から追われ、国民の野党への期待も失われていったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております