菅義偉官房長官の心の内を臨床心理士が分析 苛立つにつれ“指パタパタ”と動く

記事まとめ

  • 臨床心理士が、クールに見える菅義偉官房長官の心の内を分析している
  • 前川喜平前次官と菅氏は、慎重な言葉選びと淡々とした話し方等が共通しているという
  • 菅氏の動揺を無意識の内に表すのは右手の指といい、苛立つにつれ、親指が動くらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております