ふるさと納税の高級な返礼品 岡山の美しい「銅釜」

ふるさと納税の高級な返礼品 岡山の美しい「銅釜」

岡山県玉野市の銅製炊飯釜「ごはんは銅だ」

 全国の自治体に寄付し、自己負担2000円で、さまざまな返礼品がもらえる“ふるさと納税”。高額な返礼品を規制する動きが出ているが、お得で充実した内容の返礼品はまだまだたくさんある。

 そのひとつが、岡山県玉野市。昨年12月から返礼品ラインナップに加わったのが銅製品。なかでも注目は見た目も美しい3合炊き用の銅製炊飯釜「ごはんは銅だ」。優れた熱伝導率と銅イオン効果による抗菌・除菌などさまざまな効果を持つ銅製釜なら、ご飯が時短でおいしく炊ける。

 寄付金は8万2000円以上となっている。

 茨城県古河市は、耐熱ガラスメーカーHARIOの工場が地元にあり、ガラス製品が返礼品でも人気。厚みがあるご飯釜は火加減調整いらず。ふたがガラス製でご飯が炊ける様子が見える。「世界で愛されるHARIO、フタがガラスのご飯釜3合専用とご飯釜のおひつセット」は、寄付金2万円から。

※女性セブン2017年6月29日・7月6日号

関連記事(外部サイト)