「俺の嫁が可愛い」ブログ 4日間でアクセス約70万件の人気

「俺の嫁が可愛い」ブログ 4日間でアクセス約70万件の人気

「だんなDEATH NOTE」に対抗した嫁自慢サイトが人気(HPより)

「今すぐ死ね」「地獄に落ちればいいのに」…。名前を書かれた人は死に至るという、マンガ『DEATH NOTE』に登場した「デスノート」を模した投稿サイト「だんなDEATH NOTE」。そのあまりの闇っぷりが話題になっている。書き込むのは夫に死んでほしい妻たち。夫に対する嫌悪と殺意に満ちた過激な内容に反発し、ついにはラブラブ夫婦の書き込みサイトまで登場する騒ぎに。

 そんな、「だんなDEATH NOTE」の対極にあるサイトが「俺の嫁が可愛い」だ。姉妹サイトとして「うちの旦那が素敵」も併設しており、読むのが恥ずかしくなるほど、ベタ惚れのノロケで満ち溢れている。

「きっかけは『だんなDEATH NOTE』を見たことです。ドロドロした憎しみを吐き出しているだけだし、Googleの検索で“旦那”って書くと、“死ね”って予測変換するんですよ。これはないだろう!と。ぼくの周りには仲よし夫婦が多いし、思い切ってサイトを始めました」

 サイト運営者のコンチさんは、30代・独身男性。本業はウェブデザイナーだ。ちょうど「だんなDEATH NOTE」に反発したユーザーによる“荒らしコメント”で炎上していた時期だったこともあり、初日の閲覧は10万、その後計4日間でアクセス数はなんと約70万件に達した。

「『うちの旦那が素敵』は、多くの女性から問い合わせがあり、急遽、追加することになったんです」(コンチさん)

 女性ユーザーたちが「だんなDEATH NOTE」に鞍替えしないことを祈りたい。

※女性セブン2017年7月20日号

関連記事(外部サイト)