清原和博、杉田あきひろ、高知東生が薬物依存を語った会

清原和博、杉田あきひろ、高知東生が薬物依存を語った会

「依存症の理解を深めるための普及啓発イベント」に登場した清原和博氏ら

 厚生労働省主催の「依存症の理解を深めるための普及啓発イベント」に元プロ野球選手の清原和博氏が出席。現在、薬物依存に悩む人々の自助グループで治療中の清原氏は「薬物依存度が大きく、副作用でうつ病も発症した」と初告白。さらに「回復はみんなより遅れているけど、前進しています」と更生を誓った。

 この日は薬物依存を経験をした『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ)の9代目うたのおにいさんとして知られる杉田あきひろ、高知東生らも登場した。登壇者全員、16年に薬物使用の疑いで有罪判決を受けている。

撮影/平野哲郎

関連記事(外部サイト)