43年間にわたりサバイバル生活を送った『洞窟オジさん』がキャンプ場に登場し子供興奮

記事まとめ

  • 群馬のキャンプ場に子供達が集まり、山中で自給自足生活をした『洞窟オジさん』が登場
  • 『洞窟オジさん』は弓矢で30m先の的に矢を放ち、子供らの心を射止めていたという
  • この人物は13才で家出し、洞窟などを転々とし、43年間にわたりサバイバル生活を送った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております