「曇り時々雨」と「曇一時雨」に違い 「時々雨」は一度やんでもまた降り出す可能性

記事まとめ

  • 「曇り時々雨」と「曇一時雨」の違いを『news every.』の気象予報士・木原実氏が解説
  • 午前0時から24時間を一日の予報時間と考え、6時間未満連続して雨が降るのが「一時雨」
  • 「時々雨」は、一度やんでもまた降り出す可能性が高いということなので要注意だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております