コスパもバツグン 都内のプレミアムな回転寿司店3選

コスパもバツグン 都内のプレミアムな回転寿司店3選

回転寿司酒場 銀座沼津港の『生うに富士山盛り』(1080円)

 ここ数年回転寿司市場は売り上げも店舗数も右肩上がり。そんな中、こだわりのネタや職人が握っているのに安い“プレミアム”な回転寿司が続々と登場している。今回は、回転寿司探求家の柳生九兵衛さんと、釣り&魚好きアイドルとして活躍する元SKE48の加藤るみさんがオススメする都内のプレミアム回転寿司店を紹介する。

■回転寿司酒場  銀座沼津港
住所:東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ 8F

 店内でさばく沼津産の新鮮なネタや日本酒にもこだわり、30種以上の酒を常備。「インスタ映えする!」と、加藤さんが推す『生うに富士山盛り』(1080円)は、口の中でふわっととろける絶品。銀座の他、新宿と横浜にも店舗がある。

 生のずわいがにが贅沢な『かに盛り握り』(1382円)、豪華な『伊勢海老握り』(1382円)の頭はみそ汁にサービス。食べ放題(120分・男性5184円、女性4104円)も好評だ。

■活 大江戸 池袋東口店
住所:東京都豊島区東池袋1-40-10 東池Kビル 1F

「同店限定の3品(後述)がコスパ抜群で、しかも絶品!」と、柳生さんが足繁く通う店。職人歴50年のベテランが握るメニューの大半が税込み140円。東京を中心に19店舗を展開し、ネタの鮮度は抜群。高級魚のおじさん、乙女えび、こちといった珍しい魚も全て140円で並ぶ。

 おまかせ握り9貫、みそ汁つきの『ランチ限定セット』(540円)は破格! 『とも汁』(140円)は鯛の出汁が効いた潮汁にいかのつみれが入り満足感◎。『大江戸海鮮サラダ』(140円)は「日替わりで魚介がたっぷり!」(柳生さん)。

■まぐろ問屋 三浦三崎港  恵み  渋谷ヒカリエ店
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 6F

「口の中でとスッと溶けてなくなる。おいしすぎる~」と加藤さん悶絶の『大トロひっかき』は、まぐろの皮目や骨に残った身を丁寧にはがし、ドーンと軍艦に。「生まぐろを扱う問屋ならではの自信作。和洋がコラボした創作寿司もおすすめ。渋谷に来るといつも寄ります」(加藤さん)。

 赤身を塩漬けにした『塩漬けまぐろ』(280円)。「ねっとりとした舌触りと鼻に抜けるすだちの香りは唯一無二!」(加藤さん)。

 最高級まぐろの脂がのった皮目から身を丁寧に削ぎ落とした『大トロひっかき』(604円)。数百キロのマグロから1%未満しか取れない希少部位『本まぐろ頭身の大とろ』(604円)は驚きの柔らかさ。

※女性セブン2017年12月14日号

関連記事(外部サイト)