週3で回転寿司通う安藤なつ 「ゆず塩やりいか」3皿注文

週3で回転寿司通う安藤なつ 「ゆず塩やりいか」3皿注文

週3で回転寿司に行くという安藤なつ

 日本一歴史が古い回転寿司は大阪『元禄寿司』。日本一店舗数が多い『はま寿司』で、安藤なつ(メイプル超合金)が日本一愛するネタとは…?

【はま寿司 蒲田店】
 現在、回転寿司で日本最多の店舗数を誇る『はま寿司』。

「週3で回転寿司に行っていますが、ここ『はま寿司』の推しは『ゆず塩やりいか』ですな。これ大好きなんですよ~」と、いきなり3皿注文する安藤なつ。

「10皿で充分満足。今136kgですが、もっと食べるように見えます?」と、大まじめにコメント。『すき家』を展開するゼンショーグループ傘下の『はま寿司』は、カルビ寿司などの創作寿司も人気で、平日1皿90円と業界最安値を誇る。

 現在、店舗数のトップは『はま寿司』、次いで『スシロー』、『くら寿司』、『かっぱ寿司』と続く。4社で市場全体の約8割の店舗数を占めるが、この秋に『スシロー』と『魚べい&元気寿司』の統合が発表された。

 また、食べ放題の実施(現在は終了)で話題を集めた『かっぱ寿司』は、1皿一貫50円(税別)を店舗限定で開始するなど、新たな価格競争が始まる予感。

※女性セブン2017年12月14日号

関連記事(外部サイト)