京都府は人口10万人当たりの医師数が308人で日本一 最も少ない埼玉県と比べると2倍

記事まとめ

  • 男女の罹患数が最も多いのが胃がんだが女性の胃がんにおけるIM比トップは3.02の京都府
  • 京都府は医師の数が多いという特徴があり、人口10万人当たりの医師数が308人で日本一
  • また京都府の喫煙率は低く16年の国民生活基礎調査によると男性の喫煙率は全国で最下位

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております