【フォト内覧会】リハビリ、本格料理、スポーツイベントも! 人生の最後まで生き生きと暮らせる「幸せの老人ホーム」8選

【フォト内覧会】リハビリ、本格料理、スポーツイベントも! 人生の最後まで生き生きと暮らせる「幸せの老人ホーム」8選

記事画像

『週刊ポスト』(2020年12月21日発売号)では、人生の最後まで生き生きと過ごせる人気の高齢者施設8か所を徹底取材し、その魅力をリポートしている。特集に収録できなかった各施設の魅力的な設備やサービスを画像で紹介する。

杜の風・上原 特別養護老人ホーム正吉苑
(東京都渋谷区上原2-2-17)

?

 トレーニングマシンを使って足腰などに負荷をかけ、歩く力の回復を目指すリハビリを受けられる。入居者の7割が歩行困難な状態で入居するが、8割以上がトレーニングによって歩けるようになるという。

?

 トレーニングをして5秒間立てるようになったら、補助具での歩行訓練を行なう。その上で「おむつを外してトイレに行くことで、日常的に歩くように促します」と、施設長の齊藤貴也氏は説明する。

?

特別養護老人ホーム アンミッコ
(埼玉県所沢市中富1639-3)

?

 施設名の「アンミッコ」に込められた意味は、「ウインクひとつで利用者とスタッフが分かりあえるような場所」。スタッフが入居者一人ひとりに目線を合わせて対応している。

?

「利用者が『家族に見に来てもらいたい』と思えるような内装を心掛けています」と、三浦祐一理事長。食堂は天井が高く、広々としている。

IoT美しい日本のだんらん
(東京都江戸川区江戸川6-40-27)

?

「タクティールケア」は、約10分間背中や手足を柔らかく包み込むように触れることで、心の落ち着きや触覚への刺激を与える。三浦眞澄会長など数人のスタッフが発祥地であるスウェーデンを訪れ、技能を習得してきた。

?

 看板犬のさくらちゃんは15歳(人間の年齢だと80歳以上!)の女の子で、セラピー犬として活躍。ゲスト(入居者)にかわいがられている。

?

 認知機能のトレーニングとして、「公文式」を取り入れている。素早い計算や5〜10分間の文章音読により、脳の活性化が期待できる。

鶴の苑
(東京都町田市南町田5-3-28)

?

 施設で製作している「私の旅路」ファイルについて山崎明久統括リーダーは、「記憶の共有がケアの方向性を見つけるのに役立つ」と言う。本人の要望を聞き取ることで、起こりがちな家族の要望との不一致を防ぐ。

?

 認知症を患うと髪型や身だしなみを疎かにしてしまう傾向があるが、施設内の美容室でいつもきれいに散髪してもらえる。

?

 よくバスを使って外出していたという入居者のために、敷地内にバス停を設置。入居以前の生活との変化が少なくなるように心がけている。

グループホーム 結の家
(神奈川県横浜市緑区新治町1476-4)

?

「スタッフの採用は近隣の人からを心がけています」と、ホーム管理者の俵隆典氏。地元のことを良く理解しているスタッフによる「地域密着介護」を徹底し、迷子や避難所の情報などを素早く共有する。

?

 ホームが建つのは住宅地で、近隣の住民が訪ねてくるなど地域との連携が取れている。結の家では看取りまで対応している。

?

愛の家グループホーム 日野万願寺
(東京都日野市万願寺3-44-2)

?

「入居者の尊厳を大切にし、家族のような気持ちで寄り添うことを心掛けています」と、ホーム長の岩間真美氏。ただし、馴れ馴れしくするのではなく、あくまで個人を尊重した接し方にこだわるという。

?

 健康のためにたくさん食べ、水分をたくさん摂ることを徹底している。その上で運動を推奨し、介護度が下がった例もあるという。

?

 部屋は個室になっており、介護ベッドの設備が揃っている。建物は入居定員に対してゆったりとした広さになっている。

ツクイ・サンフォレスト水戸
(茨城県水戸市中央2-6-32)

?

 2018年には認知症の啓発イベントであるRUN伴(らんとも)に参加。イベントの際は、入居者に事前準備や当日の役割をお願いし、人生経験や特技を発揮してもらう。介護サービスを併設しており、必要に応じて相談がしやすい環境を整えている。

?

 

 地域の住民や家族向けに開く認知症の勉強会には入居者の参加も多い。認知症があってもなくても自分らしい生活を継続していけるように、地域の中での相互理解を深めている。

ココファン海老名
(神奈川県海老名市泉2-986-2)

?

 

 グループ会社である認知症対応型グループホームの運営事業者と連携し、認知症への対応を強化している。24広々とした浴室などを備え、要介護5まで受け入れ可能。

?

 

 食堂は広く、選択制で食事の提供も希望できる。利用者は住居費とは別に食費を負担。管理栄養士が健康を第一に考えたメニューが並ぶ。

?

 浴室やキッチンが付いた自立した人向けの部屋もあり、入居者の認知症の進行具合などに合わせて選べる。

関連記事(外部サイト)