他人のスマホを見るのは法的に問題か? 弁護士は「犯罪にならない」

他人のスマホを見るのは法的に問題か? 弁護士は「犯罪にならない」

他人のスマホの中身を見たいと思ったことは?

 世界18カ国でリメークされたイタリアのコメディー映画『おとなの事情』の日本版『おとなの事情 スマホをのぞいたら』が1月8日から公開されている。東山紀之(54才)扮するモテない独身男と3組の夫婦が、スマホに届くメールと電話の内容をすべて公開するゲームをすることになる。うしろめたさなど何もない、と言っていた彼らだったが、電話が鳴るたびに、パーティーは修羅場と化していく……。

 多くの個人情報が詰め込まれていて、みられたら恥ずかしい写真やメールだらけのスマホ。あまり他人のものを覗き見してはいけないとわかっていても、なんとなく確認したくなってしまう……そんなことはないだろうか?

 女性セブン読者男女950人にアンケートを実施したところ、「他人のスマホの中身を見たいと思ったことはありますか?」の問いに対して、「ある」という回答は27%、「ない」は73%だった。

「はい」と答えた人に対し、「誰のスマホの中身を見たいと思いましたか?」と問いかけてみると(複数回答可)、

1位:配偶者(事実婚含む)(111人)
2位:恋人(49人)
3位:子供(47人)
4位:友人、知人(18人)
5位:芸能人などの有名人(8人)
6位:自分の親(7人)
6位:職場の同僚(7人
7位:気に入らない、嫌いな相手(6人)
8位:パートナーの浮気相手(3人)

 という結果に。「配偶者」の場合、浮気をしていないか、怪しい交友関係がないかを知りたいという意見が目立った。

 さらに、スマホの中身を「見たい」と回答した人たちの、具体的な声を紹介する。

「夫が私の悪口を誰かに言ってないか」(38才・会社員)
自分自身が友達とのやり取りで夫の悪口を言っているから、夫も同じことをしていないか気になるのだとか。

「夫が浮気をしていないか、ほかの人とのLINEのやり取りを確かめたい」(38才・主婦)
夫がやたらとスマホを見てニヤニヤするようになったら要注意ですね。

「好きなアイドルがリアルな友達とどんなやり取りをしているか。彼女とは……」(60才・主婦)
「知ったから、何?」という話ではあるが、知りたいのが乙女心ですよね。

「知らない相手とのやり取りなど、事故や事件に関係する秘密がないか。たまに確認は必要だと思う」(51才・主婦)
事件に巻き込まれてからでは遅いので、妻なら当然よね〜。

「夫がどのような写真を撮っているかと、女友達の数が知りたい」(58才・自営業)
ただの友達でも親しく写真を撮っていたら、腹が立つもの。

●その他の答え
「ほかの人がどんなアプリを使っているか知りたい」(30才・会社員)
「息子の嫁が私をどう思っているか知りたい。近くに住んでおらず、ほとんど連絡をしてこない。息子にどんなメッセージを送っているのだろうか」(55才・主婦)
「妻のスマホの中身を見ました。妻は娘の生年月日をパスワードにしているので、いとも簡単にロック解除。私に内緒でホストクラブに通っていて、相当つぎ込んでいることがわかり、かなりショック」(57才・会社員)

他人のスマホを見るのは犯罪?

 ついつい他人のスマホを覗き見した場合、法的に犯罪となる可能性はあるのだろうか。弁護士の高崎俊さんは、「犯罪にはなりません」と話す。

「不正アクセス禁止法違反が考えられますが、同法はネットワーク経由のアクセスのみを対象とするので適用されません。民事上も不法行為(プライバシー侵害)となる可能性はありますが、夫婦や家族間、恋人同士であれば、一般的に認められる可能性も低いでしょう。実際、不貞の証拠としてパートナーのスマホの中の情報を勝手に保存して証拠提出した場合、裁判で許容されるケースが多いのが現状です」(高崎さん)

取材・文/廉屋友美乃 

※女性セブン2021年1月21日号

関連記事(外部サイト)