コロナ禍で盛況のオンラインイベント 「ヨガ」や「僧侶に相談」も

コロナ禍で盛況のオンラインイベント 「ヨガ」や「僧侶に相談」も

時間の都合がつけやすいのが魅力(写真提供/ソエル)

 新型コロナウイルス感染防止のために、人が集まるイベントが開催しにくいこの時代。代わりにオンラインで実施するイベントも増えている。そこで、女性セブンのアラフィフ記者が、コロナ禍で人気が高まる「オンラインイベント」を体験した。

朝5時〜深夜0時、好きな時間を選べる

オンラインヨガ・フィットネス「ライブレッスン」(ソエル)

 数あるヨガレッスンの中でもこれを選んだのは、1日150以上のライブレッスンが午前5時〜深夜0時まで開催されているから。しかも、自分の姿はほかの参加者や先生からも見えないようにできるので、すっぴん&部屋着でも問題なし。

 私は23時から挑戦。先生のお手本を見ながら、固まった体をのばし、そのまま就寝。ぐっすり眠れました。

●DATA
【料金】ライブレッスンを受ける回数で月額が1078〜7678円と変わる。ビデオレッスンは見放題。3月まで「30日100円」で始められるキャンペーン中。

温かい僧侶のアドバイスに癒やされる

「僧侶クリニック 和空」(和空)

 普段はあまり話す機会のないお寺のご住職に、相談に乗ってもらえるのがこのオンライン相談だ。

 全国10か寺の現職僧侶の写真とプロフィールを見ながら相手を決めるのだが、それぞれ「ペットロスについて」「介護について」など、得意分野がわかりやすく紹介されているため、悩みにあったご住職が選べる。もちろん、好みの顔で選んでもいい。今回は「九星気学」という占いもできる山口県長門市にある二尊院のご住職、田立智暁さんに話を聞いてもらうことに。相談内容は仕事のことや将来の漠然とした不安など。愚痴に近い内容なのに、静かに耳を傾けてくれ、

「私たちは、かかりつけ医ならぬ“かかりつけ僧侶”を目指しているので、これからも気軽に話をしにいらしてください」

 と、温かい言葉をくださった。話を聞いてもらうだけでも心が軽くなるもの。コロナ禍で不安を抱えている人にはおすすめだ。

●DATA
【料金】相談3300円(30分)・5500円(50分)、フリートーク5500円(50分)、坐禅体験5500円(50分) 延長は30分3300円(初回のみ10分延長無料)
【スケジュール】全国10か寺の中から話してみたいご住職と、空いている日時をチェックして申し込む。その後、URLがメールで送られてくるので、約束の時間の5分前にクリックして参加する。

リアル公演を生配信 会場の熱気が伝わる

オンライン繁昌亭夜席「米二・塩鯛二人会」(米朝事務所)

 コロナ禍の暗い雰囲気を笑いで吹き飛ばそうと、大阪「天満天神繁昌亭」での「米二・塩鯛二人会」を視聴体験。実際の公演をネットで生配信しているので、会場からの笑い声も聞こえてくる。

 桂米二さんが「除夜の雪」で、焼きたての鰯をおいしそうに食べるシーンでは、私もビールをグビリ。

 自宅で飲食しながらの落語鑑賞はオンライン配信ならではの贅沢な楽しみ方だ。肩の力を抜いて、思い切り笑った2時間だった。

●DATA
【料金】2000円。「ぴあライブストリーム」の「演劇・舞台・お笑い」から配信視聴チケット購入。
【問い合わせ先】米朝事務所
【スケジュール】「京の噺家 桂米二でございます」2月24日(水)18時30分開演(1週間のアーカイブ配信特典つき)

※女性セブン2021年3月4日号

関連記事(外部サイト)