雅子さま 陛下の誕生日にお召しになった“とっておきの一着”

ファッションでも輝きと存在感を放たれる雅子さま お気に入りはブルーのドレス?

記事まとめ

  • 健康問題に悩まされてきた雅子さまだが、ファッションにおいては輝きを放たれている
  • 今年の天皇陛下の誕生日にお召しになったドレスは、講書始の儀と同じもの
  • ブルーのドレスで、雅子さまの“とっておきの一着”だという

雅子さま 陛下の誕生日にお召しになった“とっておきの一着”

雅子さま 陛下の誕生日にお召しになった“とっておきの一着”

昨年1月の講書始の儀に向かわれるお姿(撮影/JMPA)

 秋篠宮家長女の眞子さまの結婚問題で揺れる皇室。天皇陛下は2月19日、ご自身の誕生日会見で、眞子さまのご結婚について《ご両親とよく話し合い、秋篠宮が言ったように、多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております》と発言された。そして、眞子さまのこれからを心配しているのは皇后雅子さまもおなじだろう。

 長らく健康問題に悩まされきた雅子さまだが、ファッションにおいては、輝きと存在感を放たれている。なかでもお気に入りはブルーのドレスだという。

 実は、今年の陛下の誕生日にお召しになったドレスは昨年の講書始の儀と同じもの。“とっておきの一着”で、皇后としてのお務めを果たされたようだ。

※女性セブン2021年3月18日号

関連記事(外部サイト)

×