沖縄県で飲酒運転のアメリカ軍海兵隊員を逮捕 自粛命令の「哀悼期間」終了後で3人目

記事まとめ

  • 沖縄で飲酒運転の米兵を逮捕し、呼気から基準値の約2倍のアルコールが検知された
  • 同容疑者は「アルコールは抜けていると思った」などと容疑を一部否認しているという
  • 飲酒や深夜外出の自粛を命令、要請した「哀悼期間」が終了してから3人目の逮捕となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております