101歳前原さん 試投でいきなりストライク 仲間61人「あやかりたい」

101歳前原さん 試投でいきなりストライク 仲間61人「あやかりたい」

ボウリング仲間から祝福される前原信光さん(左から3人目)=19日、北谷町桑江の北谷ボウル

 【北谷】北谷町桑江の北谷ボウルで、敬老の日の19日に「前原信光さん101歳記念 親睦ボウリング大会」が開かれた。前原信光さん(101)=沖縄市=は2016年度の長寿ボウラー番付男性編・東の最上位横綱。前原さんをお祝いし、長寿にあやかろうとボウリング仲間61人が参加し、楽しく汗を流した。
 大会開始前、参加者らは花束や記念のケーキを前原さんに贈呈。同ボウリング場の50歳以上を対象にしたシニアクラブ・ペンギンクラブの山城秀人会長(82)は「私たちも前原さんにあやかろうとボウリングを始めた。元気で続けてほしい」とあいさつした。

 前原さんは試投1投目でいきなりストライクを出して、参加者から喝采を浴び、大会でも3ゲームトータルで420のスコアで堂々の28位に入賞した。

 前原さんは「健康と正直を一番に、相手を優先する気持ちを大切にしてきた。皆さんにかわいがっていただき、今がとても幸せだ」と笑顔で話した。

関連記事(外部サイト)