ヒガンバナ 秋晴れに輝く きょう「秋分」

ヒガンバナ 秋晴れに輝く きょう「秋分」

秋晴れに真っ赤な花が輝くヒガンバナ=21日午後、浦添市仲間

 22日は二十四節気の一つ「秋分」。昼と夜の長さがほぼ同じで、次第に夜が長くなるころとされ、秋が深まる。21日の本島地方は高気圧の影響で晴れ渡り、青空が広がる一日となった。浦添市仲間では、街路樹の脇からヒガンバナが咲き、赤い花が風に揺れていた。
 沖縄気象台によると、22日の本島地方は前線の影響で曇りや雨の天気で、先島諸島で雷を伴う強い雨が降る。向こう1週間は湿った空気の影響で曇りや雨の日が多く、最高気温・最低気温はともに期間の初めは平年並み、その後は平年より高い見込み。

関連記事(外部サイト)