ハリアー訓練即時中止を要求 漁協組合長会が抗議決議

ハリアー訓練即時中止を要求 漁協組合長会が抗議決議

抗議決議を全会一致で採択する県内漁協の組合長ら=23日午後、那覇市の水産会館

 ハリアー本島東沖墜落を受け、県内36漁協の組合長でつくる県漁業協同組合長会(池田博会長)は23日、原因究明まで同型機による訓練の即時中止などを求める抗議決議を全会一致で採択した。抗議決議は沖縄防衛局や米軍に提出する方向で調整する。同日、那覇市の水産会館で開かれた臨時総会で、伊良部漁協の漢那一浩組合長が緊急動議として提案した。
 抗議文には訓練中止のほか、原因の早期究明と情報開示、墜落事故による周辺水域における漁業への影響調査の実施―の3点を求めた。【琉球新報電子版】

関連記事(外部サイト)