音楽による社会参加はアリ! 嘉手納で第6回愛音楽(アネラ)音楽祭

音楽による社会参加はアリ! 嘉手納で第6回愛音楽(アネラ)音楽祭

会場を盛り上げるトップバッターの障がい者通所支援センターこみかんの利用者ら=24日午後、嘉手納町中央公民館

 障がいのある人が企画、運営、出演する「第6回愛音楽(アネラ)音楽祭」(NPO法人サポートセンターケントミ主催)が24日午後、嘉手納町中央公民館大ホールで開催された。宮古島や兵庫県からの参加者を含む10組が歌や踊りを披露した。
 主催者を代表して我如古盛健理事長が「障がいのある人の音楽を通した社会参加を目指したい。楽しんでほしい」と笑顔であいさつした。
 トップバッターを務めた浦添市にある障がい者通所支援センターこみかんの利用者ら37人は軽快なリズムのダンスと歌を披露し、会場を盛り上げた。【琉球新報電子版】