あす南城で不発弾処理 バス志喜屋線運行で変更

あす南城で不発弾処理 バス志喜屋線運行で変更

あす南城で不発弾処理 バス志喜屋線運行で変更の画像

 【南城】南城市知念字久手堅で発見された米国製155ミリ砲弾の不発弾処理作業が28日午前10時10分から行われる。避難半径は265メートルで、避難対象世帯は約5世帯14人。現地対策本部は市観光協会裏手に置かれる。作業は午後2時半ごろ終了予定。

 午前10時から交通規制が行われ、国道331号線の一部区間が通行止めとなる。路線バス38番志喜屋線の運行に変更があり、下りの午前8時50分発から午後1時47分発までの7本が安座真サンサンビーチ入口までの運行、上りの午前10時5分発から午後3時5分発までの7本が運休となる。

関連記事(外部サイト)