うるま市の1世帯に避難勧告 大雨 土砂流出

うるま市の1世帯に避難勧告 大雨 土砂流出

大雨で隣接するアパートへ流れ込んだ土砂=28日午後0時15分すぎ、うるま市石川東恩納

 【うるま】うるま市防災基地渉外課は27日午後9時55分、大雨の影響で隣接する民家に土砂が流出し、窓ガラスなどの破損があった、市東恩納のアパート1世帯3人に避難勧告を出した。土砂災害警戒が理由で、29日午後6時現在も続いている。解除時期については「安全が確認されていないため、まだ見通しがたっていない」と話した。 同世帯の居住者は、自主的に親族宅へ避難している。同課はさらに雨が降り続いた場合、状況を見ながら別世帯にも避難勧告を出すことを検討しているが「現時点ではない」と説明した。【琉球新報電子版】

関連記事(外部サイト)