ゆいレール、昇降機全て復旧

 沖縄都市モノレール「ゆいレール」の昇降機の復旧が長引いていた問題で28日、壺川駅のエスカレーターと儀保駅のエレベーターの修理が完了した。昇降機の止まっていた6駅全てで、復旧作業が完了した。

 昇降機が止まったのは、儀保駅が6月7日、壺川駅が7月12日。当初、両駅とも復旧めどを12月末と発表していたが、部品調達のめどがついたため前倒しで復旧できた。壺川駅のエスカレーターを管理する沖縄総合事務局南部国道事務所は「契約手続きに時間がかかった。利用者に申し訳ない」と話した。

関連記事(外部サイト)