県、辺野古訴訟で上告理由書提出

県、辺野古訴訟で上告理由書提出

上告理由書などを提出するために福岡高裁那覇支部に入る竹下勇夫県弁護団長ら=3日正午過ぎ、同裁判所

 翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡る不作為の違法確認訴訟で県は3日正午すぎ、上告理由書と上告受理申し立て理由書を福岡高裁那覇支部に提出した。国の主張を全面的に認めた高裁那覇支部判決に、憲法違反や法令解釈に誤りがあることなどを主張した。【琉球新報電子版】

関連記事(外部サイト)