沖縄本島と久米島に特別警報

沖縄本島と久米島地方に特別警報 台風18号、厳重な警戒必要

 気象庁は3日午後7時2分、猛烈な台風18号が接近している沖縄本島地方と久米島地方に特別警報(大雨・暴風・波浪・高潮)を発表した。沖縄気象台は、これまでに経験したことのないような暴風、高波、高潮となる恐れがあるとして、最大級の警戒を呼び掛けている。
 台風は同日午後6時現在、久米島の南約100キロを時速20キロで北北西へ進んでいる。中心気圧は905ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は60メートル、最大瞬間風速は85メートル。中心から半径90キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。【琉球新報電子版】

関連記事(外部サイト)