墜落同型機の飛行7日再開 米海兵隊、沖縄県に伝達

 在沖縄米海兵隊は4日、9月に沖縄本島沖で起こった攻撃機AV8ハリアーの墜落事故を受けて停止していた同型機の飛行を7日に再開する方針を沖縄県に伝えた。県関係者が明らかにした。
 本島沖で9月22日にハリアー1機が墜落する事故が発生。県から原因究明を求められた海兵隊は翌23日、指揮下にある同型機の飛行を停止すると発表していた。(共同通信)