米軍戦闘機が緊急着陸 嘉手納基地 F15フックで停止

米軍戦闘機が緊急着陸 嘉手納基地 F15フックで停止

離陸直後、主脚部分が収納できないまま飛行するF15戦闘機=午前8時40分、米軍嘉手納基地(花城太撮影)

 【嘉手納】米軍嘉手納基地で6日午後2時43分、嘉手納基地所属のF15戦闘機が緊急着陸した。目撃者によると、緊急車両が待機する中、国道側から滑走路に進入した機体は緊急停止用のワイヤーに機体のフックを引っ掛け、停止した。 嘉手納基地広報は着陸について「予防的着陸で、けがや損害はない」とした。
 午前8時半すぎにも同型機が機体の主脚部分が収納できないまま離陸する姿が確認された。

関連記事(外部サイト)