沖縄県職員給与637円引き上げ 人事委員会が勧告 3年連続の引き上げ

沖縄県職員給与637円引き上げ 人事委員会が勧告 3年連続の引き上げ

県人事委員会の宮国英男委員長(右)から勧告書を受け取る翁長雄志知事=11日午前11時すぎ、県庁

 県人事委員会の宮国英男委員長は11日、翁長雄志知事と新里米吉県議会議長に対し、2016年度の県職員平均月給を637円(0・19%)引き上げ、期末・勤勉手当(ボーナス)を現行の4・20カ月分から0・10カ月分引き上げるよう勧告した。月給とボーナスともに3年連続の引き上げ。 また人事院勧告に準じて、配偶者に係る扶養手当額を現行の1万3000円から6500円に引き下げ、子に係る手当額を現行の6500円から1万円に引き上げるよう勧告した。

 勧告書を受け取った翁長知事は「これから検討していく」と述べた。
【琉球新報電子版】