北谷のサメ 危険なオオメジロザメと確認 捕獲へ

北谷のサメ 危険なオオメジロザメと確認 捕獲へ

北谷町美浜のサンセットビーチ付近で確認されたオオメジロザメ=10日午後(読者提供)

 【北谷】北谷町美浜のサンセットビーチ付近で7日からサメが目撃されビーチの遊泳が禁止されている問題で11日、北谷町役場はサメの捕獲を決定した。捕獲は12日以降、町漁業協同組合の準備が出来次第実施する。町から相談を受けた沖縄美ら島財団が、ビーチ管理者が撮影した映像を確認し、人を襲う危険性のあるオオメジロザメと判断。ビーチの安全利用の観点から捕獲を判断した。

 サメは7日と8日の両日にサンセットビーチの北約100メートルの海岸で2匹泳いでいる姿が目撃され、9日以後は4匹が確認されている。大きさはいずれも1・5〜2メートルだという。

関連記事(外部サイト)