目取真さん不起訴 那覇地検「諸般の事情」

 那覇地検は12日、名護市辺野古沖からフロートを越えて米軍キャンプ・シュワブの制限区域に入ったとして、刑特法違反容疑で逮捕された芥川賞作家の目取真俊さん(56)を不起訴(起訴猶予)処分にした。

 地検は不起訴の理由について「詳細は答えられない。事実は認定したが、諸般の事情を考慮して起訴する必要はないと判断した」とした。

関連記事(外部サイト)