琉球新報「宜野座村報道・写真展」が開幕 村の歩み報道で振り返る

琉球新報「宜野座村報道・写真展」が開幕 村の歩み報道で振り返る

展示された宜野座村に関連する写真を見て、楽しそうに仲間らと語らう来場者=15日、宜野座村立博物館

 【宜野座】宜野座村立博物館では「宜野座ウイーク」に関連して、琉球新報が報道してきた宜野座村に関する過去記事や写真を展示する「琉球新報 宜野座村報道・写真展」が15日開幕した。戦後から「農業立村」として歩みを進めてきた宜野座村の、重要な局面を収めた過去記事71点をまとめたファイルが閲覧できる。また、宜野座高校の「春夏甲子園出場」や「漢那ダム」、「エッグ岩」「タイガースの春季キャンプ」など村を象徴するようなイベントや小型ヘリで撮影した写真約40点を展示している。 村博物館を訪れた宮城晃さん(69)=豊見城市=は小型ヘリによって撮影された漢那ビーチの写真を見詰めながら「20代前半の時に仲間と漢那ビーチを訪れたことを思い出した。長くてきれいな海岸線は『東海岸と言えば漢那ビーチ』と言われるほど有名だった」と話した。
 同博物館では宜野座村制70周年を記念して「宜野座村誕生から70年のあゆみ」(主催・同村博物館)の記念展示も始まっている。