サメ3匹捕獲 沖縄県北谷町の海岸

サメ3匹捕獲 沖縄県北谷町の海岸

体長1メートル55センチのオオメジロザメ=19日午後10時ごろ、北谷町浜川漁港(北谷町漁協提供)

 【北谷】沖縄県北谷町美浜周辺の海岸で複数のオオメジロザメが目撃され、同町と宜野湾市の計3カ所のビーチで遊泳が禁止されている件で町漁協は19日夜、アラハビーチ前でオオメジロザメ1匹を捕獲した。オオメジロザメはメスで、体長1メートル55センチ、重さ31キロ。子どものオオメジロザメとみられる体長約90センチのサメ2匹も捕まえた。

 町漁協の座喜味盛康会長は「目撃現場付近で釣りをさせないなど、サメが近寄らない環境作りに努めてきた。これで元の落ち着いた海に戻るのではないか」と話した。

 同町のサンセットとアラハの両ビーチは20日まで遊泳禁止とし、21日以降は安全が確認でき次第営業を再開する方針。【琉球新報電子版】

関連記事(外部サイト)