「ミスが全然直らない」45歳男、31歳部下に難癖つけ60万円脅し取る

スーパーマーケット従業員の45歳が恐喝の疑いで逮捕 「ミス直らない」と部下に難癖

記事まとめ

  • スーパーマーケット従業員の45歳男が部下の31歳男性から60万円を脅し取り恐喝で逮捕
  • 警察の取り調べに対し、男は「返すつもりだった」などと話しているという
  • ネット上では「余罪も調べて、実刑判決をお願いしたい」などとの指摘も出ているという

「ミスが全然直らない」45歳男、31歳部下に難癖つけ60万円脅し取る

「ミスが全然直らない」45歳男、31歳部下に難癖つけ60万円脅し取る

画像はイメージです

京都府京田辺市のスーパーマーケット従業員の45歳男が、部下の31歳男性から60万円を脅し取ったとして8日、恐喝の疑いで逮捕された。

 男は2018年4月、当時部下として勤務していた31歳男性に対し、「ミスが全然直らんしお金持って来い」と脅迫する。男性はこの要求を受け、消費者金融などから金を借り、60万円を脅し取られてしまった。警察の取り調べに対し、男は「返すつもりだった」などと話しているという。

 今回逮捕された男は1月20日にも、この男性にロト6などのカードを当選するまで買うよう命じ、男性が55万円の被害を受けたとして、恐喝未遂の疑いで逮捕されていた。詳細は現在のところ不明だが、「上司と部下」という関係を利用し、たびたび金をせびり取っていた事実は、極めて異常と言えるだろう。

 なんとも異常な事件に、ネットからは「どうしてこんなことになってしまったのか。従業員の顔をした反社会的勢力のような男がスーパーに紛れ込んでいるのかと思うと怖すぎる」「金に異常な執着をしていて気持ちが悪い」「この男性以外にも被害を受けた人がいるのでは。勇気を出して名乗りを上げてほしい」「経営者が裏で糸を引いている可能性も否定できない。根が深い事件の可能性もあるので、しっかり調べてほしい」などの声が上がる。

 また、「あとで返すつもりだったなんで、よくもそんなことが言える」「供述を見る限り全く反省していないし、再犯の可能性も高い。刑務所にしっかりと入れてほしい」「余罪も調べて、実刑判決をお願いしたい」などという指摘も出ていた。

関連記事(外部サイト)