21歳男、知人男性に膝蹴りし重傷負わせる 交際女性との写真に嫉妬? インスタDMで呼び出す

21歳男、知人男性に膝蹴りし重傷負わせる 交際女性との写真に嫉妬? インスタDMで呼び出す

画像はイメージです

三重県松阪市で、知人男性(21)に全治1か月の重傷を負わせたとして、21歳とび職の男が傷害の疑いで逮捕された。

 男は1月3日、松阪市櫛田川の堤防道路に知人男性を呼び出すと、顔を膝蹴りするなどして全治1か月の重傷を負わせた疑いが持たれている。警察の取り調べに対し、男は「殴ったが、膝蹴りはしていない」と一部容疑を否認している。

 凶行の動機はなんだったのか。調べによると、男は被害者のInstagramに交際相手の女性と被害男性が写った画像が投稿されていることに激怒した模様で、「どんな関係や?」「話をしよう」などとダイレクトメールを送りつけて男を呼び出し、暴行に及んだものと見られている。被害男性の画像に嫉妬心を抱いてしまうのは致し方ないが、だからと言って暴力を振るい怪我をさせるのは異常であり犯罪である。

 嫉妬心をきっかけとした事件に、ネット上では「若い。もう少し年齢を重ねれば、違う方法を採るはず」「凄い嫉妬心。SNSで名前を検索すれば素性を知ることもできるので、この犯罪も一生ネット上に残るね」「単なる友人で、なんでもない可能性もある。結局友達がいないから、嫉妬心を抱いてしまうんだよ」と怒りや呆れの声が上がる。

 また、「こんなことをする男とは別れた方がいい。被害男性は新しい彼氏で振られていたじゃないの?」「まったくモテない男。だからくだらない嫉妬心を燃やす。早く別れた方が良いよ」「どんな関係って、見たままだよね。女性は今のうちに逃げないと、もっと大変な犯罪に巻き込まれるよ」という指摘も出ていた。

関連記事(外部サイト)