おぎはやぎ小木「ワリエワ選手、絶対許さない」2位選手にも「やってます」発言で『バイキング』伊藤アナも大慌て

ドーピング問題について、おぎやはぎ・小木博明が「ワリエワ、絶対許さない」と発言

記事まとめ

  • カミラ・ワリエワのドーピング問題について、フジテレビ『バイキングMORE』が特集した
  • おぎやはぎ・小木博明は「自ら望んでやってたと思う」と断言し、共演者を苦笑させた
  • さらに、アンナ・シェルバコワもドーピングしていると断じ、伊藤利尋アナに注意された

おぎはやぎ小木「ワリエワ選手、絶対許さない」2位選手にも「やってます」発言で『バイキング』伊藤アナも大慌て

おぎはやぎ小木「ワリエワ選手、絶対許さない」2位選手にも「やってます」発言で『バイキング』伊藤アナも大慌て

おぎやはぎ・小木博明

16日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、ドーピング問題で波紋を広げたROC(ロシア・オリンピック委員会)のカミラ・ワリエワ選手について特集。出演していたお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明の発言に疑問の声が集まっている。

 ドーピング違反が発覚したものの、スポーツ仲裁裁判所(CAS)から個人戦出場を認められたワリエワ選手。15日に行われたフィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)では82.16点で首位発進となった。

 この話題について、話を振られた小木は「俺は、ワリエワ選手は自ら望んでやってたと思います」と断言。この発言にほかの出演者たちが苦笑いしていると、小木はさらに世界反ドーピング機関(WADA)の規定で16歳未満は処分が軽減されることに触れ、「そういうのも狙ってると思う」と持論を展開した。

 その後も、小木は「やっぱりロシアとか中国もそうでしょうけど、金メダルを獲った時の生活が変わるっていうのは……」と言い、「それが問題であって。ドーピングも絶対するだろうし、そしたら。しないとね」と指摘。また、「五輪なんてフェアでクリーンなスポーツじゃないですか。それを真面目にやってるほかの人たちが可哀想で」と明かした。

 その上で、小木は「俺はワリエワ選手、絶対許さないです。やってんだから、どうせ」とバッサリ。さらに、現在女子SPで2位となっているROCのアンナ・シェルバコワ選手についても、「記者会見で『私は答えられません』って。あの人やってますからね」と断定する場面も。進行の伊藤利尋アナウンサーが慌てて、「言い過ぎ! ダメですよ!」と注意していた。

 この一連の発言に、ネット上からは「小木節」「笑った」「スッキリした」という好意的な声が集まっていたが、一方では「断定だめでしょ」「2位の選手にまで言い出したのは調子乗りすぎ」「これはアウト」「アクセル踏み過ぎ」「最低だな…」という苦言も寄せられていた。

関連記事(外部サイト)