吉村大阪府知事、コロナ療養者の食事の苦情受け「弁当メニューは各施設が判断」発言に批判の声も

記事全文を読む

2コメント入力は10文字以上でお願いします
するとコメントを入力できます(@nifty接続サービスをご利用の方限定)
  • 2
    報告

    維新による大阪府政、大阪市政の問題は、自治体が公共サービスに対する責任を負わず、身を切る改革と言う名の下に、民間業者に丸投げしていることだ。昨年、時短協力金の支給が大阪府が一番遅くなってしまった問題も同じだ。あの時もパソナに丸投げして大問題になった。結局、一部の民間業者は儲かるが、大阪府民、市民の利益にはまったくならない。今回のコロナ療養者の食事の問題も、民間業者に丸投げして、役所がしっかりと関わらないから、民間業者の中抜けを許してしまうのだ。ちゃんと必要な公務員を増やして、役所が責任をもって公共サービスを充実させるべきだ。何でも民間の新自由主義市政、府政ではダメだ。