22歳男が住居侵入、ポストに尿を流し込み逮捕 同様の事件が複数回発生

ポストに尿を流し込んだとして22歳男を逮捕 「本当に気持ち悪い」など怒りの声

記事まとめ

  • ポストに尿を流し込んだとして、22歳アルバイトの男が逮捕されたことが判明した
  • 男は「自分でポストに尿をした」と供述し「本当に気持ち悪い」など怒りの声があがった
  • また「マーキングでもしていたつもり? 発想が犬だね」と呆れの声も出ていた

22歳男が住居侵入、ポストに尿を流し込み逮捕 同様の事件が複数回発生

22歳男が住居侵入、ポストに尿を流し込み逮捕 同様の事件が複数回発生

画像はイメージです

千葉県浦安市で、正当な理由がなくアパートの通路に立ち入り、ポストに尿を流し込んだとして、22歳アルバイトの男が逮捕されたことが判明。その行動に驚きの声が上がっている。

 男は20日午後10時45分から55分の間、浦安市のアパートに正当な理由がなく立ち入った疑いが持たれている。このアパートでは1月、住んでいる25歳の女性から「自宅のドアポストに何らかの液体を流された」と通報があり、その後も複数にわたって同様の事件が発生していた。

 警察が捜査を進めたところ、防犯カメラの映像などから同市に住む22歳アルバイトの男を特定。住居侵入の疑いで逮捕した。警察の取り調べに対し、男は「自分でポストに尿をした」と供述し、容疑を認めている。ポストの中に尿をするという行動は、異常と言わざるを得ない。

 耳を疑いたくなる行動に、ネット上では「ポストに収まるような粗末なものだったんだろうけど、やられた方は堪ったものではない。再犯の可能性も否定できない」「犬の仕業かと思ったらまさかの人間。どうしようもないな」「ポストに小便をして性的興奮を得ていたとしたらド変態と言うか、迷惑」「ポストって結構低い位置にある。本当に気持ち悪い。しっかりと慰謝料を払え」と怒りの声が上がる。

 また、「誰かに嫌がらせをしていたとしたら、発想が陰湿すぎる。許せないね」「マーキングでもしていたつもり? 発想が犬だね」「こういうヤバイ人間を取り締まる法律がない。やられ損だし、大した罰にもならずに出てくる。犯罪者に優しい国であることに怒りを覚える」と呆れの声も出ていた。

関連記事(外部サイト)