金子恵美氏、岸田総理の行動「見えにくいですね」慎重派ゆえの弊害を指摘

金子恵美氏が岸田文雄首相の「決断の遅さ」に言及 「慎重にやる方」とコメント

記事まとめ

  • 元衆議院議員の金子恵美氏が『バラいろダンディ』でウクライナ侵攻問題にコメントした
  • 「エネルギーの方がまず影響が出てきて、食料品、日用品と来る」と影響を説明した
  • 岸田文雄首相の「決断の遅さ」について、「考えが表になかなか見えてきてない」とした

金子恵美氏、岸田総理の行動「見えにくいですね」慎重派ゆえの弊害を指摘

金子恵美氏、岸田総理の行動「見えにくいですね」慎重派ゆえの弊害を指摘

金子恵美氏

3月1日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、元衆議院議員の金子恵美氏が、ロシアのウクライナ侵攻問題にコメントを寄せた。

 ロシアは小麦や原油の大輸出国であるだけに、今後はパン製品やガソリンなどの価格への影響が憂慮される。この件に関して、金子氏は「ちょうど昨日、経済学者の方とお話して」と話し、「エネルギーの方がまず影響が出てきて、食料品、日用品と来る。かなり長く影響が続く」と経済学者の意見を紹介。自身も「非常にこれから厳しい状況を、覚悟しておかなきゃいけないという気がしますけどね」と語っていた。これには、ネット上で「今回の戦争の影響ってじわじわ来る感じなのか」「ガソリンはよく言われてるな。やっぱり日本も無関係じゃないんだな」といった声が聞かれた。

 さらに、岸田文雄総理大臣に期待することについて、MCのふかわりょうから問われると「暴挙に出たプーチン氏を、国際社会で孤立化させるということ。追い込みすぎると何をしでかすかわからないというのもありますけど、国際社会はしっかりと連帯をして足並みを揃えて」行くべきと主張。

 また、岸田氏に対する批判として多く聞かれる「決断の遅さ」に対しては「今、見えにくいですね、岸田さんのやっていることが」とコメント。「非常に岸田さんは慎重にやる方なので。確実に国際社会と足並み揃えるというやり方なんですけど。その考えが表になかなか見えてきてないってことが、日本国民の中で『もうちょっと何か(表に)出して』と思っている方が多いんじゃないかと思いますね」と語っていた。これには、ネット上で「確かに何やってるか見えないっていうのはある。そこは岸田さん損してるのかも」「金子さん、岸田さんの評価いつも高いな」といった声が聞かれた。

関連記事(外部サイト)