43歳無職の男、女子中学生用競泳水着を盗んで4回目の逮捕 被害者宅に侵入し2階から盗む

競泳水着を盗んだ43歳の男を逮捕 4回目の逮捕に「更生するとは思えない」と憤りの声

記事まとめ

  • 愛知県の民家に侵入し、女子中学生用の競泳用水着などを盗んだとして43歳の男を逮捕
  • 男は1月に10代女性へのわいせつ行為で逮捕されており、今回で4回目の逮捕になるという
  • ネット上では「今回の逮捕で更生するとは思えない」と憤りの声が相次いだ

43歳無職の男、女子中学生用競泳水着を盗んで4回目の逮捕 被害者宅に侵入し2階から盗む

43歳無職の男、女子中学生用競泳水着を盗んで4回目の逮捕 被害者宅に侵入し2階から盗む

画像はイメージです

愛知県海部郡大治町の民家に侵入し、女子中学生用の競泳用水着などを盗んだとして1日、岐阜県関市に住む43歳無職の男が逮捕された。

 男は2019年11月、大治町で男性会社員の自宅に侵入すると、2階に干してあった、中学生の娘が使用していた競泳用水着など3点(7500円相当)を盗んだ。現在のところ、警察は男の認否を明らかにしていない。

 警察によると、男は今年1月に岐阜県内で、10代の女性にわいせつな行為をしたなどとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されていた。捜査を進めるうちに2019年の事件が発覚し、住居侵入と窃盗の疑いで逮捕した。今回の逮捕で男は4回目の逮捕なのだという。何度捕まっても少女への迷惑やわいせつ行為を繰り返している様子の男には、呆れるばかりだ。

 懲りない男の犯罪に、ネット上では「今回の逮捕で更生するとは思えない。何かもっと厳しい刑罰を与えることはできないのか」「競泳用水着を盗んだり、10代女性にわいせつをしたり、この男は相当ひどい。許せないよ」「こういう人間って政治家の息子とか上級国民に多いよね。今回は親の力でもみ消せなかったのだろうか」「盗んだものをどうしていたのか。転売かコレクションか…」と憤りの声が相次ぐ。

 また、「43歳で無職、少女へのわいせつが趣味で、どんな風に生きているんだろう」「こういう人間が生活保護を受けているとしたら、許せないよ」「性癖は治ることはおそらくない。仕事もしない、納税もしない。国民の三大義務を果たさない人間を生かしておく必要があるのか?」という厳しい指摘も出ていた。

関連記事(外部サイト)