吉村知事、ワクチン“エア接種”疑惑に反論「個人情報にぼかし入れた」写真加工に疑問と同情の声も

吉村洋文知事がワクチンの“エア接種”疑惑に反論 ワクチン接種写真の一部にぼかしも

記事まとめ

  • 吉村洋文府知事がツイッターで自身に生じているワクチンの“エア接種”疑惑に反論した
  • 接種写真の一部にぼかしがかかっていており「接種しているフリ」の疑惑との報道も
  • 吉村氏は「個人情報の記載がある僕の予診票にぼかし入れたかった為」と書き込んだ

吉村知事、ワクチン“エア接種”疑惑に反論「個人情報にぼかし入れた」写真加工に疑問と同情の声も

吉村知事、ワクチン“エア接種”疑惑に反論「個人情報にぼかし入れた」写真加工に疑問と同情の声も

吉村洋文氏のツイッターより https://twitter.com/hiroyoshimura

大阪府吉村洋文知事が3月7日のツイッターで、自身に生じているワクチンの“エア接種”疑惑に反論した。『週刊女性』(主婦と生活社)のウェブサイト「週刊女性PRIME」が、吉村氏のワクチン接種写真の一部にぼかしがかかっていたことから、「接種しているフリ」の疑惑が生じていると報じた。

 吉村氏はこの記事のリンクとともに、「ワクチン接種促進の為に公務で公開接種したんだから、大阪府に確認すればいいんじゃないの?ネット記事はなんでもアリだね。ちなみに僕がTwitterでぼかしいれたのは、僕の作業下手もあるけど、接種者が手にしてる個人情報の記載がある僕の予診票にぼかし入れたかった為です」と書き込んだ。

 これには、ネット上で「さすがにこれは吉村さんが可哀想」「マスコミは維新を何でも批判の対象にしたいんですかね」と吉村氏に同情を寄せる声が聞かれた。

 吉村氏の「ぼかしをいれた為」という説明に関しては、「個人情報を隠すのは当然」「モザイクアプリは使いにくいからこうなるのはわかる」という納得の声が聞かれた。吉村氏がアップした画像は、机の上にある予診票のほか、腕の接種箇所など広範囲にぼかしがかけられているが、これは吉村氏がソフトの扱い方に慣れていなかったためなのだろうか。

 一方で、「ぼかしが入っている接種箇所と僕の予診票がかなり離れてるように見えますけど?」という疑問の声や、「そもそもぼかしが必要なものを画面に映り込ませるべきではなかったのでは?」といった指摘も聞かれた。確かに、ぼかしがなければ吉村氏に対する今回の疑念は生じなかったわけであり、「準備不足」を指摘する声もある。

 さらに、吉村氏が荒っぽい言葉で反論したことにより、「逆ギレですか」といった声や、「そもそも接種してるとこを写真や動画を撮って見せるのに何の意味が?」という吉村氏のパフォーマンス好きぶりに否定的な声も聞かれた。

 吉村氏の言動は何かと注目を集めるのは確かであり、思わぬ誤解を招いてしまったと言えそうだ。

記事内の引用について
吉村洋文氏のツイッターより https://twitter.com/hiroyoshimura

関連記事(外部サイト)